高麗人参の糖尿病改善効果

MENU

高麗人参の糖尿病の改善効果について

高麗人参の糖尿病に対する効果を説明する男性

生活習慣病として知られる糖尿病。一度なってしまうと完治することはできず、それ以上悪くならないように「現状維持」の状態で一生付き合っていかなければならないものになります。

 

そんな怖い糖尿病にも高麗人参が効くというのはご存じですか?高麗人参が持つ、糖尿病改善に効く効果をご紹介しましょう。

身体を脱水状態から守る

糖尿病になると、尿のサイクルがおかしくなります。

 

血液中に過剰にある糖を排出させる、というのは一般的な身体の作用ですが、糖尿病になると別段そこまで血糖値が高くないのに尿を出そうとするような利尿作用が働いてしまいます。こうなると身体の中の水分がどんどん出て行ってしまい、身体が疲弊してしまうのです。

 

この状態を防いでくれるのが高麗人参です。高麗人参には抗利尿作用があります。そのため糖尿病による過剰な尿意を抑えてくれるのです。

 

また水分保持というはたらきもあります。これは、水分を身体に保持するためのホルモンの分泌を高めることによって余分に水分が体外へ排出されるのを抑えてくれる効果を持っています。必要以上に尿を出すことで脱水症状となり、疲弊してしまう…そんな状態を高麗人参は防いでくれるのです。

 

膵臓への作用

実は高麗人参は膵臓へ直接作用するというはたらきがあるのです。膵臓はグルカゴンとインスリンというホルモンを分泌しています。グルカゴンは糖を身体に増やす作用、インスリンは血中にある糖を細胞に取り込む作用があります。糖尿病になるとインスリンの分泌が弱まり、逆にグルカゴンの分泌が高まると言われています。

 

高麗人参はこの状態を逆転させるはたらきがあるのです。グルカゴンの分泌を抑制し、インスリンの分泌を高めるので、血中に糖が増えないようにはたらきかけてくれるのです。

 

 

さらに高麗人参には、身体の筋肉や各内臓のはたらきを全体的に高める効果も持っています。そのため、糖の代謝自体を活発にして血中に糖が残らないようにしてくれます。まさに高麗人参は糖尿病の特効薬となりうる生薬というわけです。

 

ただし、高麗人参を服用すると胃腸のはたらきもよくなるため、食欲増進の効果も同時にあらわれる可能性があります。その時食べ過ぎてしまうと意味がありませんから、食事内容や量には注意しましょう。

 

⇒高麗人参サプリメントのおすすめランキングへ