高麗人参の有効成分

MENU

高麗人参にはどんな有効成分が含まれているのか

昔から健康に良いことで知られている高麗人参ですが、
体に良いどのような有効な成分が含まれているのでしょうか。

高麗人参の代表的成分・人参サポニン

高麗人参

高麗人参の有効成分として挙げられるその代表格が人参サポニンです。サポニンとは水に溶かして振るとまるで石鹸のように泡立つ、という性質を持つ成分で、主にオリーブやキキョウなどに含まれています。

 

人参サポニンは別名「ジンセノサイド」とも呼ばれており、高麗人参の苦味やえぐみの正体はこの人参サポニンです。高麗人参の皮をむかずに蒸して自然乾燥させることで作られる紅参には、通常の高麗人参よりも人参サポニンの種類が多く含まれているということもわかっています。

 

高麗人参の中で最も価値があると言われている6年根、これを使って作る紅参には約30種類もの人参サポニンが含まれているといいます。

 

同じウコギ科の植物である西洋人参は14種類、田七人参は15種類と言われていますから、紅参に含まれている人参サポニンの種類はこの倍あるというわけです。紅参の価値が高いのにはこうした理由もあるのです。

人参サポニンだけじゃない!高麗人参の有効成分

高麗人参

高麗人参は、人参サポニンにどうしても目がいってしまいがちですが他にも有効成分はたくさん含まれています。

 

まずはミネラル。マグネシウムや鉄分といったミネラルが含まれており、中でもマグネシウムやカリウムの含有量は多いといわれています。

 

さらにアミノ酸の一種であるアルギニンも多く含んでいます。アルギニンは必須アミノ酸のひとつであるため、人体にはなくてはならないものです。アミノ酸がなければ私達は生きていくことすらできません。そのひとつをたっぷり摂取することができるというわけです。

 

このように高麗人参には、人間の身体にいい成分がたくさん含まれています。人参サポニンは特に、高麗人参がたくさん含んでいますし、なかなかこれ以外から摂取するというのも難しい成分です。

 

忙しい毎日を送っている人や、美容と健康を両立したい人、いつまでも若々しくいたい人…健康に対して何かしらの目標を持っているなら、ぜひ高麗人参の力を利用してみましょう。きっと今までよりも、もっと元気で過ごすことができるはずです。

 

⇒高麗人参サプリメントのおすすめランキングへ