高麗人参で更年期対策を

MENU

更年期障害の対策には高麗人参が効果的

40代〜50代の女性を中心に現れると言われる更年期障害
人によって、心身共に様々な症状が現れるため、非常に厄介なものです。
場合によっては生活に支障をきたすこともあり、この悩みを抱えている女性は多いでしょう。

 

そんな更年期障害の対策にも高麗人参は効果的です。

更年期障害の予防・改善に役立つ高麗人参

更年期への高麗人参の効果を説明する女医

高麗人参は、「人参(ニンジン)」といっても、私たちにとって馴染み深い、あのオレンジ色のニンジンとは違うものです。

 

全体的に薄い茶色の混じった白っぽい色をしており、少し太めな根っこのような形をしています。主に中国などで古くから滋養強壮のための薬として重宝されてきたものです。

 

そんな高麗人参には「ジンセノイド」と呼ばれる成分が含まれています。
このジンセノイド、大きく分けると二種類のものがあり、
1つは「ジオール系」、もう1つは「トリオール系」です。
前者は神経を興奮させる働きを持ち、後者は神経を休息させる働きを持っています。

 

高麗人参には両方のジンセノイドが含まれているため、
神経を興奮させて元気にしてくれる作用と、神経を休ませて落ち着かせる作用を期待できるのです。

 

では、どうしてこれが更年期障害に役立つのでしょうか?
更年期障害は、加齢によるホルモンバランスの乱れが原因となって起こり、
主に次のような症状が起こりやすいものです。

 

  • イライラしやすくなる
  • 多汗になる
  • 気分が落ち込みやすくなる
  • のぼせる
  • 不安感
  • ほてり
  • うつ状態が続く
  • 睡眠障害
  • 頭痛やめまい
  • 倦怠感
  • 肩こり
  • 疲労感
  • 神経痛

 

以上の更年期の症状は、ホルモンバランスが乱れたことで、
自律神経も乱れるために起こると言われています。

 

そこで、高麗人参に含まれるジンセノイドを摂取することで、
乱れた自律神経を調整がされるので、それにより症状の緩和に役立つというわけなのです。

高麗人参はどうやって摂取すればいいの?

このように、高麗人参には更年期障害を改善するための栄養素が豊富に含まれています。
そこで、更年期障害に悩む人は是非摂取したいと思うところですが、
ここで生まれる疑問は「一体どうやって摂取すればいいの?」ということですよね。

 

高麗人参を食事で毎日摂取する…というのはさすがに難しいですし、
高麗人参酒やお茶で飲むのも高価なうえでに、あまり美味しいものでないので大変です。

 

そこで当サイトがオススメしているのが高麗人参のサプリメントです。
今は更年期障害対策として、高麗人参の栄養素が凝縮されたサプリメントが開発されています。

 

こうしたサプリメントなら、誰でも簡単に高麗人参の持つ良い成分を取り入れることができます。
また、毎日何粒かを飲むだけなので、長続きしやすいところも嬉しいですね。

 

ということで、厄介な更年期障害を改善し、快適な毎日を送るためにも、
高麗人参のサプリメントを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?
もちろん、これから更年期障害になるのが心配だという方も、
予防策として取り入れてみることをオススメしますよ。

 

⇒高麗人参サプリメントのおすすめランキングへ